今週のテーマは「月」でお送りしました。さあ、“東洋の神秘”という愛称で親しまれ、日本を代表する初のスーパーモデル山口小夜子さん。
彼女が亡くなって10年。ということで、山口小夜子さんが出演した映像を上映するイベント『宵待月に逢いましょう』が、12月3日(日)の一日限りで開催されます。
イベントでは、彼女とゆかりの深い青山のスパイラルホールを会場に、ドキュメンタリー映画やパフォーマンス映像など、貴重な映像が上映。
今回上映される映像は、『氷の花火 山口小夜子』。
この中に出てくる山口小夜子さんの美しさを“まるでかぐや姫が降りてきたみたい“と表現したのは、デザイナー?田賢三さんでした。
そこで、イベントのタイトル「宵待月に逢いましょう」はかぐや姫が帰った
“月”に山口小夜子さんへの想いを重ねて名づけたそうです。   
上映後には、彼女と親交のあった写真家やビューティーディレクター等によるトークショーが行われます。
また当日は、来場者のなかから10名に、あの切れ長の目が印象的な“小夜子メイク”をしてくれる企画もあるとか!
ちなみに、開催日12月3日は、満月の1日前にあたる「宵待月」。
今一度、山口小夜子さんの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?